社団法人大牟田法人会トップページへ
社団法人大牟田法人会トップページへ
法人会とはへ入会のご案内へリンク集へトップページへ

法人会とは

大牟田法人会の紹介
 ◆法人会とは?◆
〜「正しい納税、健全な経営、社会貢献」をテーマに活動する経営者の団体です〜
 昭和22年(1947年)4月に法人税もそれまでの賦課課税制度から申告納税制度に移行しました。しかし、当時の社会経済状況からも、経営者が難解な税法を理解して、自主申告できるか危惧されました。このため、申告納税制度の定着には納税者自身が団体を結成し、帳簿の整備、税知識の普及などを図る必要性が生じ、企業の間から自発的に法人会が誕生しました。
 法人会は公平で健全な税制実現のため、会員企業の声を立法府等にアピールするとともに、税の啓発や租税教育を積極的に進めています。
 法人会は長きにわたり、国の根幹とも言える「税」の分野を中心に活動してきました。新公益法人制度下においてもその歴史を継承し、国家・社会に貢献する組織であり続けたい。この思いをもって、全国各地の法人会においても、統一的かつ地域に密着した活動を展開しています。

◆大牟田法人会って?◆
 大牟田法人会は、昭和62年6月に福岡国税局から社団法人として設立認可されて以来、「正しい納税、健全な経営、社会貢献」をテーマに活動を推進してまいりましたが、その公益的な活動が認められ、平成25年3月に福岡県から公益法人への移行認定を受け、同年4月1日より公益社団法人として新たな1歩を踏み出す事となりました。大牟田法人会は、大牟田税務署管内(3市:大牟田市・柳川市・みやま市)の企業・団体のうち約50%に当たる約1,400社で組織されています。本部活動の他にも、より地域に密着した支部活動(大牟田・柳川・みやまの3支部)のほか「青年部会」「女性部会」も設置して小学校の児童を対象とした租税教育活動など活発な事業を展開しています。

組  織
 法人会は、全国41都道県の税務署ごとに442単位会、全国の会員数は約90万社あり、県単位に県法人会連合会、国税局単位に局管内法人会連合会、さらに全国組織として公益財団法人全国法人会総連合を組織しそれぞれ有機的に連携を保っています。

活動内容
 大牟田法人会では、「正しい税知識を身に付けたい」「もっと積極的な経営者をめざしたい」「地域に貢献できる活動をしたい」そんな経営者の皆さんを支援するため、税務、経営に関する各種研修会や、著名な講師による講演会の開催、広報誌等を通して最新の税制、経済、経営に関する情報の提供などを行っております。
 また、「税のオピニオンリーダー」として、税に関するアンケート調査をはじめ、税のあるべき姿や将来像を見据えて建設的な提言活動を行っています。
 その他、次世代を担う子ども達のために、「租税教室」「税に関する絵はがきコンクール」の実施や各地のまつり(イベント)に参加し「税金クイズ」を実施している他、地域に密着した活動を通じて広く社会に貢献するために、環境美化活動や施設への機器類の寄贈など、各支部のニーズにあった社会貢献活動を積極的に行っています。




公益社団法人 大牟田法人会
〒836-0843大牟田市不知火町1−4−2 大牟田商工会館2FF
TEL 0944-51-7564FAX 0944-55-9622